車を借りる 飛んで行こう
車を借りる

各車両の料金

羽田空港で午前中10時に借り10時間後の20時に川崎駅前店に返却する条件で

各車両を借りるレンタカーの相場料金は、乗用車タイプではトヨタプリウスが13680円ホンダフィット10320円日産テイアナ15620円
トヨタカローラ10320円ブイッツ9120円、RVミニバンタイプではトヨタアルファード23760円、富士重工のレガシイワゴン15012円、また外車の相場はベンツ41256円、BMW41256円と日本車の相場に比べたら相当高くなっています、上記価格が現在羽田空港近辺のレンタカー料金の相場となっているようです。

早速三浦半島をドライ
レンタカーをどれか一台に決めたら羽田空港から首都高速で横浜経由、

横浜横須賀道に入り、朝比奈で途中下車し金沢八景のシーパラダイス
を見学、三浦半島の三浦では三崎漁港と三崎マグロの食べ放題を満喫し、
そこから横須賀まで足を伸ばして明治にロシアのバルチック艦隊との戦闘で

活躍した戦艦三笠を見学します。そこから日本最初の洋式灯台として起工された観音崎灯台、相模湾に突き出ている崖や、海に点在している岩の素晴らしい景観と日没前の水平線の夕日を楽しめる長者崎を見学します。

三浦半島の見学を終え帰路につく
日が落ちてきたので帰路につき、途中でみなとみらいで下車し、鉄道開業当時に製造された石積みやアメリカ製鉄橋などが残されている汽車道、海辺ならではの

風情がただよう赤レンガパーク等を見学します。最後に横浜の中華街で

夕食をとり、約束の20時に川崎駅前店に返却することができました。返却条件であるガソリンを3000円で満タンにしてもレンタカー料金の合計は訳1万6千円の相場料金で10時間をフルにエンジョイ出来たことになります。

飛んで行こう

世界平均使用料金

羽田空港では、1日5万円ぐらいだと言いましたが、世界平均は、もっと安いです。

どれぐらいだというと、日本円で3万円ぐらいです。
世界一高いところは、1日10億ぐらいするそうです。いちばん安いところは
1000円ぐらいのところがあります。

これからみると、世界にはいろいろな値段のレンタカーがあります。

やっぱり誰でも、1番に安全性を大事にします。
決して、値段はあまり気にせず、車を選ぶことをオススメしたいです。

空の旅

羽田空港のレンタカー相場

羽田空港のレンタカーは、1日5万円くらいの相場です。
他のところよりちょっと高いですが、その理由はいくつかあります。
例えば、いろいろな地域から1日100万人が利用する羽田空港が近くにあるから。

最近は、日本国内に住んでいる利用者より、海外に住んでる利用者の方が多いです。
その他に、東京都はものが高いから。
安く車をレンタルしたいのなら、あまり人気な車を借りるのではなく
あまり人気のない車を借りるのがオススメです。

他の国は
アメリカの有名な場所の近くだと羽田空港のレンタカーの2倍もの数になります。
でも、なかにはとても格安でかしてくれるところもあります。
でも、中国などの地域では、とても安くなります。
でも、そうするととても危険です。

なぜかというと、中国では車に爆弾をしかけて、爆発させる事件が流行っているので
そのことについては、とても気をつけてください。
海外では、レンタカーを利用するときが日本とは違うことがあります。
例えば、彼女とデートに行くときとか。